Architect解説講座:第2回「壁ツール」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Pinterest
RSS

2.1.4 作図方法の種類

では実際に壁を作図してみます。レイヤに表示されている矢印の方向に壁を作成します。

 

1. ツールバーの制御線を壁全体に適用ボタンを選択します。作図には 4 つのモードが表示されています。それぞれのモードでの作図結果は以下の通りです。

2. 上側線作成モードで作図

上側線作成モード

3. 両側線作成モードで作図

両側線作成モード

4. 下側線作成モードで作図

下側線作成モード

5. オフセットモードで作図

オフセットモード

オフセットモードの解説

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください