Spotlight解説講座:第11回「座席セクションレイアウト_座席空間の作成」

SpotlightDesigner

イベント会場の客席のレイアウトを検討する際に、座席セクションレイアウト機能を使うことで、作図した客席エリア内に配置可能な席数の確認ができます。また、段差がある空間に対して高さを指定しての配置や、通路にしたいスペースの椅子を削除することで客席全体のシミュレーションも可能になります。
今回は、決められたエリア内に椅子シンボルを配置する方法をご紹介いたします。

“Spotlight解説講座:第11回「座席セクションレイアウト_座席空間の作成」” の続きを読む

【海外事例】Landmark 2020の主なデザインを詳しく見る

2019年4月にオープンしたシンガポールのチャンギ空港にある大型複合施設Jewelは、Vectorworks Landmarkによってランドスケープデザインがされました。
今回は、Vectorworksだからこそ為し得たデザインの詳細をご紹介します。

“【海外事例】Landmark 2020の主なデザインを詳しく見る” の続きを読む

Spotlight解説講座:第10回「トラスの配置:メーカー規格のトラスを配置」

SpotlightDesigner

トラス配置ツールを使うことで、Eurotruss、Tomcat、JThomasをはじめとする10社のトラスを接続箇所を気にすることなく、ワンクリックで配置ができます。今回は、トラスオブジェクトのクラスの構成と配置方法をご紹介いたします。

“Spotlight解説講座:第10回「トラスの配置:メーカー規格のトラスを配置」” の続きを読む

【海外事例】景観設計におけるBIMレベル2要件の適合

イギリスでは、段階を経たBIM導入を推進するために、BIMの成熟度を測る「BIMレベル」制度が導入されています。今回は、プロジェクト関係者が各専門分野のBIMモデルを互いに共有・参照する「BIMレベル2」をランドスケープデザインで取り入れた事例をご紹介します。

“【海外事例】景観設計におけるBIMレベル2要件の適合” の続きを読む

【海外事例】世界的な共同設計で伝説のクラブを5ヶ月でデザイン

SpotlightDesigner

クラブはパーティーだけの場所ではありません。クラブはライブエンタテインメント会場であり、有名なDJがよく出演するなど祭典会場として使われます。では、世界でトップクラスのクラブをどのようにデザインしたのか?

“【海外事例】世界的な共同設計で伝説のクラブを5ヶ月でデザイン” の続きを読む