Spotlight解説講座:第9回「連結したスピーカーの配置」

SpotlightDesigner

複数のスピーカーを連結させたシステムとして配置をする場合は、スピーカーアレイツールを使用します。異なるモデルのスピーカーを連結できるため、機材変更が生じた場合にもとても有効です。
今回は、スピーカーアレイツールを使った配置方法、有効範囲の表示方法、クラス割り当ての方法をご紹介します。

“Spotlight解説講座:第9回「連結したスピーカーの配置」” の続きを読む

Spotlight解説講座:第8回「単一スピーカーの配置」

SpotlightDesigner

単一スピーカーをグランドスタック、三脚、フライングなど設置方法のデザイン変更を踏まえて配置したい場面では、スピーカーツールを使用します。
今回は、スピーカーツールを使った配置方法、設置種類の変更、クラス割り当ての方法をご紹介します。

“Spotlight解説講座:第8回「単一スピーカーの配置」” の続きを読む

Spotlight解説講座:第7回「スピーカーライブラリの追加」

SpotlightDesigner

Vectorworks Spotlightには、1,300種類を超えるスピーカーオブジェクトが収録されています。
これらのスピーカーオブジェクトは、リソースマネージャから2D/3Dシンボルとして使用できます。スピーカーツール、スピーカーアレイツールでも使用する場合は、ライブラリファイルを「Audio Tool」フォルダ内に格納することで利用できますので手順をご紹介します。

“Spotlight解説講座:第7回「スピーカーライブラリの追加」” の続きを読む

Spotlight解説講座:第4回「Lighting Deviceパラメータのカスタマイズ」

SpotlightDesigner

Vectorworks Spotlightでは、オブジェクト情報(旧データ)パレットを使ってLighting Deviceオブジェクトのパラメータをコントロールできます。
様々な状況に対応できるようにパラメータは初期値の数として、71種類用意しています。
今回は、このパラメータの表示・非表示の設定方法をご紹介します。

“Spotlight解説講座:第4回「Lighting Deviceパラメータのカスタマイズ」” の続きを読む