お知らせ

「Vectorworks Landmarkテキスト 第1章」を公開

LandmarkDesigner

Vectorworks Landmarkの日本仕様チュートリアルが出来ました!
A&A WEBサイトのチュートリアルページに、その第一弾である「Vectorworks Landmarkテキスト 第1章」を公開しております。

本チュートリアルは、全3章で構成されます。
建築の分野で通常化しつつあるBIM「Building Information Modeling」の概念に則り、現況の形状を作成し(第1章)、メインとなるプランニングを行い(第2章)、図面など必要な資料を作成する(第3章)構成で展開します。

今回はこの第1章として、DXFデータを取り込み、地形や建物、前面道路、既存樹木の作成をして、現況形状の作成を行います。
集合住宅の外構をテーマに作成しますが、Landmark機能を幅広く把握していただける内容となっております。

ぜひご活用ください。

「Vectorworks Landmarkテキスト 第1章」紹介サイト

この機能を利用できる製品

Landmark

Vectorworks Landmark

地形モデルや多彩な植栽、灌水設備計画等に対応するランドスケープデザイン機能、さらには豊富な造園向けのデータライブラリを搭載した都市計画/造園業界向け製品
詳細情報 購入ページ

Designer

Vectorworks Designer

専門分野別(建築設計/ディスプレイデザイン、ランドスケープデザイン、ステージデザイン&スポットライトプランニング)の設計支援機能、拡張機能、さらには豊富なデータライブラリを搭載した最上位の製品
詳細情報 購入ページ