Architect解説講座:第3回「壁結合」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Pinterest
RSS

3.2.4 X字結合

外壁と袖壁、内壁が交差するようなところはX字結合になります。

 

1. 「壁結合_複合壁_X字結合.vwx」を開きます。

複合壁_X字結合

2. 外壁と内壁、外壁と袖壁、それぞれの組み合わせに対しT字結合します。壁スタイルにはコアを指定しているため、コア同士が優先的に結合されます。

T字結合を2回実行

3. ツールセットパレットの建物グループに入っている構成要素結合ツールを選択します。

4. 断熱材部分や石膏ボード部分など、境界部分に線が入っているところを構成要素結合ツールで結合します。

5. 断熱材部分をT字結合モードで結合します。対象とする構成要素以外をクリックしないように注意します。

断熱材部分のT字結合

断熱材部分のT字結合

6. 石膏ボード部分をL字結合モードで結合します。このときも構成要素以外をクリックしないように注意します。その他、構成要素を結合したい箇所を操作します。

石膏ボード部分のL字結合

石膏ボード部分のL字結合

7. 3 つの壁がX字に包絡結合されます。

複合壁のX字結合

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください