Architect解説講座:第3回「壁結合」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Pinterest
RSS

3.1.4 X字結合

交差した壁を結合する際にX字結合をします。クリックする順番によって、結合後の壁の分割が異なります。

 

1. 「壁結合_単純壁_X字結合.vwx」を開きます。

単純壁_X字結合

2. ツールセットパレットの建物グループに入っている壁結合ツールを選択します。

3. ツールバーX字結合モードと包絡結合モードを選択します。

4. 一方の壁にカーソルをあわせます。壁が赤くハイライト表示されたら 1 回目のクリックをします。

1回目のクリック

5. もう一方の壁にカーソルをあわせ、壁が赤くハイライト表示されたら 2 回目のクリックをします。

2回目のクリック

6. 壁がX字に包絡結合されます。1 つ目の壁が 2 つ目の壁の境界で分割されます。

X字包絡結合

7. ツールバー突き合わせ結合モードを選択します。

8. 一方の壁にカーソルをあわせます。壁が赤くハイライト表示されたら 1 回目のクリックをします。

1回目のクリック

9. もう一方の壁にカーソルをあわせ、壁が赤くハイライト表示されたら 2 回目のクリックをします。

2回目のクリック

10. 1 つ目の壁が 2 つ目の壁の境界で分割され、それぞれ突き合わせ結合されます。

X字突き合わせ結合

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください