Spotlight解説講座:第2回「ポータブルステージ作成」

SpotlightDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Google+
http://bim.aanda.co.jp/blog/2018/06/4239/
Pinterest
RSS

ポータブルステージツールは、任意の大きさで四角形・円形のステージが作成できます。

1. ポータブルステージツールの設定ダイアログで、「天板形状」を選択し「高さ」「奥行き」「幅」に数値を入力し「構造」を選択します。構造は、6種類から選択できます。

   

    

2. 天板詳細は「縁部分の高さ」「天板の厚み」を設定します。天板の厚み部分には、ガラスや木材などのテクスチャを割り当てることができます。

 

    

3. 脚部/構造詳細「脚の直径」「脚の形状」「脚の配置間隔」を設定します。キャスターの有無は、チェック項目で設定できます。

    

4. 手摺詳細では、天板形状が四角形の場合は、「フロント」「バック」「左側」「右側」の四箇所に7種類のタイプから選択できます。

    

5. 手摺の種類を選択すると「手摺の高さ」「追加の横桟(フロント/バック)」「追加の縦桟(右側/左側)」「手摺の色/テクスチャ」が設定できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください