お知らせ

木造BIMツール 2021 SP2をリリース

ArchitectDesigner2021

本日、木造BIMツール 2021 SP2をリリースしました!

木造BIMツールは、木造住宅設計の在来軸組に特化したプラグインです。
今回のアップデートで新機能を追加いたしましたのでご紹介します。

CEDXMコンバータ

CEDXMフォーマット(v9.00)の取り出し機能を持つ、CEDXMコンバータベータ版を搭載しました。

CEDXMは建築意匠CADとプレカットCADとのデータ連携を目的とした中間ファイルフォーマットです。
CEDXMコンバータはVectorworks上で3Dモデリングした木造軸組データをCEDXMファイル形式で取り出すことができます。
プレカットCADだけでなく、wallstatのような建物の耐震性能をシミュレーションするソフトウェアと連携することも可能です。

木造BIMツールは、今回ご紹介した新機能以外にも在来用の柱や筋交い、梁・桁といった専用ツールを豊富に搭載しております。ぜひご利用ください!

木造BIMツール 2021 SP2のダウンロード及びその他の詳細な機能につきましてはこちらをクリック。

 木造BIMツール 2021 SP2は、Vectorworks Architect、Vectorworks Designerの製品で無償にてご利用いただけます。(在来軸組以外の機能は、Vectorworks Landmarkでもご利用いただけます)

この機能を利用できる製品

Architect

Vectorworks Architect

建築設計や内装、ディスプレイデザインに対応した先進的なBIM・インテリア設計支援機能、拡張機能、さらには豊富な建築向けのデータライブラリを搭載した建築/内装業界向け製品
詳細情報 購入ページ

Designer

Vectorworks Design Suite

専門分野別(建築設計/ディスプレイデザイン、ランドスケープデザイン、ステージデザイン&スポットライトプランニング)の設計支援機能、拡張機能、さらには豊富なデータライブラリを搭載した最上位の製品
詳細情報 購入ページ