Open BIM:10. Solibri Model Checkerの紹介

Facebook
Facebook
Twitter
Pinterest
RSS

他のルールチェックや、パラメータの説明は別の機会として、SMCの操作に進みます。

『確認する』をチェックすると、すぐさま自動チェックが始まります。

今回のモデルは比較的小さなものなので、数秒〜数十秒でチェックが完了します。

チェック後は、確認のプライオリティ順に、印がつきます。

確認のプライオリティ

確認のプライオリティの展開

[干渉部分-異なるコンポーネント]を展開すると、[柱の干渉部分]にチェックが付いています。

ここで、柱が何かに干渉してしまっていることが確認できますが、下段の「結果」を見ると、更に詳細な情報を得ることができます。

結果の展開

柱が5本、スラブと干渉していることが確認できます。

こちら、クリックすると干渉個所が隣の「3D」画面に表示されます。

干渉個所の確認画面

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください