Architect解説講座:第10回「図面枠と表題欄」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Google+
http://bim.aanda.co.jp/blog/2014/04/2349/
Pinterest
RSS

10.3.2 表題欄用シンボルの設定

1. 表題欄用のシンボルは、すでにリソースブラウザに登録されています。

登録されているシンボル

2. シンボル「表題欄用シンボル」の上で右クリックをし、コンテキストメニューから編集を選択します。シンボル編集ダイアログが表示されます。

シンボル編集ダイアログ

3. 2D を選択し、編集ボタンをクリックします。シンボル編集画面に入ります。このシンボルは、四角形、文字列、画像で構成されています。

シンボル編集画面

4. 文字列「プロジェクト名文字列」を選択し、ツールメニュー>レコード>文字をレコードに連結を選択します。フィールドを選択ダイアログが表示されます。

フィールドを選択ダイアログ

5. レコードフォーマット一覧で「表題欄用レコード」を、レコードフィールドで「P_プロジェクト名」を選択し、OK ボタンをクリックします。レコード作成の際に設定したフィールドの初期値が文字列に割り当てられます。

レコードに連結された文字列

6. 同様に、文字列「図面名用文字列」を選択し、レコードフォーマットサンプルレコード」のレコードフィールドS_図面名」を連結します。レコードフィールドの初期値が文字列に割り当てられます。

図面名の割り当て

レコードに連結された文字列

7. シンボルを出るボタンをクリックし、シンボル編集を終えます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください