ラピッドプロトタイピング

Facebook
Facebook
Twitter
Google+
http://bim.aanda.co.jp/blog/2011/09/365/
Pinterest
RSS

解析を行い、すぐさま形状を確認し、また解析をする。

製造業では、そんな製品試作方法が一般的です。

以前は造形モデラーがラボに常駐し、エンジニアの意見を聞いてクレイモデル等を作っていましたが、今は3Dプリンターがモデリングから色付けまで行なってくれます。

ラピッドプロトタイピング ラピッドプロトタイピング ラピッドプロトタイピング

最近では超巨大な3Dプリンターもあるそうなので、いずれ建築もプリンティングで製作されるかもしれません。