Open BIM:8. CADWe’ll TfasIV との連携

Facebook
Facebook
Twitter
Google+
http://bim.aanda.co.jp/blog/2012/02/409/
Pinterest
RSS

作成した設備用シートに設備図面を作図していきます。
断面や3D表示で確認しながら作図を進めることが可能です。

作図作業

メジャー表示で寸法を確認しながら作図・編集することができます。メジャー表示時に、 指定した位置の座標値を表示できます。

メジャー表示

空調機を指定して、冷媒管ルートのパターンを切替えながらシミュレーション作図することができます。

冷媒管ルート切替え2D

冷媒管ルート切替え3D

冷媒管ルート切替え2D

冷媒管ルート切替え3D

空調・衛生・電気の設備図面を取込み、統合図を作成し干渉検査を行うことができます。 3D表示画面上では干渉箇所が赤色で表示されます。 更に干渉一覧をクリックすると、その位置まで視点を移動できます。 2D表示画面上(図面)では、該当する干渉箇所を雲マークで表示します。

干渉チェック

雲マーク表示

意匠モデルに設備を作図しました。

設備完成

 

 

8-2-3. IFCファイルの出力

IFCファイルの出力は、ファイルの種類に「IFCファイル」を指定するだけで通常の図面保存と同じ操作でできます。シート操作やレイヤ操作により特定の階のみ出力する等、出力対象を限定することもできます。

IFCファイルの出力

CADWe’ll TfasIV からIFC2x3のバージョンの設備IFCデータが書き出されます。

SMVで確認

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください