よくある質問解説講座

新着記事第31回「パブリッシュ」

FundamentalsArchitectLandmarkSpotlightDesigner

Vectorworksに搭載されている機能の1つにパブリッシュがあります。
パブリッシュという単語だけを聞いてもピンとこない方もいらっしゃると思いますが、このパブリッシュを使用することで、今まで画面ごとに切り替えながら行っていたPDF変換印刷などの作業をまとめて行うことができるようになります。

“第31回「パブリッシュ」” の続きを読む

お知らせ

新着記事Vector Lounge高知 開催!

今年のオープンキャンパスも鹿児島を残すのみとなり、これまで多くの方にご参加いただきました。各会場にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
さて、オープンキャンパスで伺えなかった街も数多くあることから、1日限りになりますが、勉強会&出張サポートを開催しようと思います。

“Vector Lounge高知 開催!” の続きを読む

マリオネット解説講座

新着記事第27回「ボロノイ図を描く」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner2022

アルゴリズミックデザインのためのカスタマイズノード第3弾として、Pythonの外部ライブラリを活用してボロノイ図を生成するVoronoiノードをA&Aノードライブラリに追加しました。今回はこのVoronoiノードを使用して、ボロノイ図をプロダクトデザインに取り入れる方法をご紹介します。

“第27回「ボロノイ図を描く」” の続きを読む

お知らせ

レンダリングのためのガイド3_Twinmotion

最終的に、魅力的なレンダリングを作成することが、クライアントの賛同を得るための最良の方法のひとつです。完全に視覚化されたプロジェクトは、他とは比較にならないからです。

レンダリングに使用するアプリケーションはさまざまです。第3弾となる今回は、VectorworksでTwinmotionを使用するためのガイド、ヒント、およびコツを紹介します。 “レンダリングのためのガイド3_Twinmotion” の続きを読む

お知らせ

レンダリングのためのガイド2_Lumion

LumionのLiveSyncプラグインを使ってVectorworksのデザインを美しくビジュアル化することは、クライアントを魅了するための素晴らしい方法です。

今回は、VectorworksのプラチナパートナーであるLumionが、PCでデザインする場合の優れたレンダリングオプションであることを紹介します。

“レンダリングのためのガイド2_Lumion” の続きを読む

お知らせ

レンダリングのためのガイド1_Renderworks

Vectorworksでは、EnscapeLumionTwinmotionなど、世界トップクラスのレンダリングソフトウェアをプラグインとして自由に利用することができます。
一方、Renderworksのレンダリングオプションは、Vectorworksにネイティブで存在します。

それぞれのレンダリングの特徴とメリットを、本日より4回連載でご紹介します。

“レンダリングのためのガイド1_Renderworks” の続きを読む

マリオネット解説講座

第26回「シンプルなアウトライン引き戸」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner2022

A&Aイベントスタッフからマリオネットで建具を作成されるユーザー様が増えてきたと嬉しい声を頂戴しました。同時に、マリオネットオブジェクトを壁に挿入した際の開口部の形状のコントロールについて質問を受けましたので、アウトライン引き戸(バーンドア)のマリオネットオブジェクトを例に解説していきます。

“第26回「シンプルなアウトライン引き戸」” の続きを読む

Landmark解説講座

第21回「手摺、フェンス、御簾垣の作り方」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner

みなさま、手摺/フェンスツールはお使いでしょうか?
これ実は、目隠しとしてのフェンスや階段の手摺、和庭に置く御簾垣まで表現をすることが可能なんです。
今回は、この手摺/フェンスツールの使い方について解説します。

“第21回「手摺、フェンス、御簾垣の作り方」” の続きを読む

Architect解説講座

第25回「スペースの窓面積サポート」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner2022

Vectorworksに搭載されている機能にスペースツールがあります。
スペースツールを使用することで、建築に含まれる空間情報を定義することができます。
Vectorworks 2022では、このスペースツールに新たな機能が追加されましたのでご紹介いたします。

“第25回「スペースの窓面積サポート」” の続きを読む

よくある質問解説講座

第30回「レンダーカメラとは何でしょうか?」

FundamentalsArchitectLandmarkSpotlightDesigner

Vectorworksのビジュアライズ手法は、アイデアを実現し、クライアントにデザインの意図を伝えるのに役立ちます。

今回は、Vectorworksでネイティブに使用できるRenderworks機能の中から、レンダーカメラをご紹介します。絵に描いたようなビューを作成し、どのように活用するかをご覧ください。

“第30回「レンダーカメラとは何でしょうか?」” の続きを読む