Spotlight解説講座:第9回「連結したスピーカーの配置」

SpotlightDesigner

複数のスピーカーを連結させたシステムとして配置をする場合は、スピーカーアレイツールを使用します。異なるモデルのスピーカーを連結できるため、機材変更が生じた場合にもとても有効です。
今回は、スピーカーアレイツールを使った配置方法、有効範囲の表示方法、クラス割り当ての方法をご紹介します。

“Spotlight解説講座:第9回「連結したスピーカーの配置」” の続きを読む