お知らせ

本日、Vectorworks 2022 のリリースです!!

Vectorworks 2022のご紹介|制限のないデザイン

Vectorworks 2022 がリリースされました!

デザインソフトウェアVectorworksの最新バージョンでは、新機能や改良点が充実しており、すべてが新しい「Design without limits™」に集中しています。

このフレーズは何を意味しているのでしょうか?

この言葉は、Vectorworksの開発指針と、このソフトウェアがデザイナーに提供する体験の見解です。

これは、Vectorworksがデザインの自由度を高め、クリエイティブなアイデアを邪魔するのではなく、後押しすることを意味しています。優れたデザインは、デザインソフトではなく、デザイナーから生まれるものです。そのため、Vectorworksがデザイナーの仕事の仕方に合わせてつくられていることが重要です。

Vectorworks 2022は、設計に特化した製品に期待される優れた柔軟性と互換性を促進します。
– Vectorworks社 CEO Dr. Biplab Sarkar

Asian Institute of Chartered Banks | Courtesy of GDP Architects SDN BHD and Adaptus Design System SDM BHD

Vectorworks 2022では、Vectorworks DesignerはVectorworks Design Suiteになりました。名前が変わっただけで、同じ機能をお楽しみいただけます。

この記事では、Vectorworks 2022の概要についてご紹介します。

次世代の技術

コアテクノロジーとインターフェイスの開発に注力することで、より速く、より直感的に、そして最大限の効率化に必要な安定性と精確性を提供します。

Vectorworksは、Appleのシリコンプロセッサ上でネイティブに動作する最初のメジャーなBIMアプリケーションです。Vectorworks 2022の検証では、動作のスピードアップが確認されています。

その他の次世代技術の向上は以下の通りです。

・Vectorworksグラフィックスモジュールにおいて、MacではMetal、WindowsではDirectXをフル活用

・Maxon社のRedshiftを使用した新しいレンダリングモード

・Twinmotionへの新しいダイレクトリンク

・属性パレットとスナップパレットの再設計、および新しい面ごとのテクスチャマッピングにより、デザインの作成と視覚化のための直感的なプロセスをサポート

3DとBIMのワークフロー

Vectorworks 2022では、3DとBIMのワークフローが改善され、ビジュアルモデルとそれに対応するデータの精度、管理、精確さが向上しました。

・ワークシートデータベースとデータマネージャの更新により、一貫性のあるインターフェイス、優れたビジュアルキュー、新しい検索モードや関数、改良された数式バーが提供され、対象となるレポート、一覧表、材料の拾い出しが簡単に作成できるようになりました。

・直接編集や修正ができる階段ツールが改良され、複雑なオブジェクトの設計プロセスが簡素化されました。

・壁の構成要素やデータレポートなど、建築の中核となるオブジェクトの再構築と改良により、精確なBIMモデルの作成をサポートします。

互換性

Vectorworksは、デザインの中心であることを誇りとし、最も使用されているファイルフォーマットの最適化、付加価値のあるパートナー製品のサポート、プロジェクトチームとBIMコラボレーションが比類のないものであることを保証します。

・バージョン2022では、Civil 3DをサポートするためにDWGファイルの取り込みを改善し、DWGとGISのジオリファレンスにも対応しています。

・IFCの取り込み/取り出し機能が強化され、数量計算やGISのワークフローが改善されています。

ランドスケープ&GIS

ランドスケープ・アーキテクチャーのBIMプラットフォームとして、Vectorworks Landmark 2022は、実際のデザインを反映した正確なモデリングのためのオプションを提供します。

・地形モデルの改良により、地層の定義とレポート作成がより簡単になりました。

・植栽ツール、舗床オブジェクト、Esri社との統合などのアップデートにより、サスティナブルなランドスケープ作成の要求に応えながら、GISワークフローを活用したランドスケープBIMモデルの作成が容易になります。

Vancouver Convention Center Expansion | Courtesy of PWP Landscape Architects Inc.

エンタテインメント

エンタテインメント業界のユーザーに対する私たちのコミットメントは、何よりもまず、ファイルのパフォーマンスを向上させ、応答性の高いツールを提供するためのリエンジニアリングに注力することです。

・Vectorworks Spotlight 2022では、ツール間の整合性を高め、ケーブルや電源計画などのプロセスを簡素化する機能を備えています。

・ビデオカメラツールの操作性向上、トラスの位置名フィールド、データを変換するためのコンテキストメニューなど、多くのユーザビリティの向上を実現しています。

・概略図でのオブジェクトの配置や直接編集が改善されたことで、Vectorworks Spotlightでのドキュメント作成がより速く、より直感的になりました。


One Third Beijing | Courtesy of Live Legends 

元記事:Planet Vectorworks