お知らせ

Vectorworksサブスクリプションとカスタマーポータルの提供開始

本日より新たに、「Vectorworks サブスクリプション」が販売開始となりました。
また、合わせて「Vectorworks カスタマーポータル」が開設されました。


Vectorworks サブスクリプションとは、必要なときに、必要な種類のライセンスをお求めいただける、Vectorworksの新たな期間利用ライセンスのプランです。
Vectorworks サブスクリプションの主な特徴や価格につきまして、詳しくはこちらをご覧ください。

今回はもう1つの目玉である「Vectorworks カスタマーポータル」についてご紹介いたします。

Vectorworks カスタマーポータルは、みなさまのオンラインサービス体験の向上を目的とした、さまざまなコンテンツを1つにまとめたWebサイトです。
Vectorworks Service Select ご契約のみなさま専用のサービスやコンテンツ、Vectorworksの学習サイト(Vectorworks University)、契約内容やライセンス状況の確認など、ダッシュボード上から一括してアクセスすることができます。

Vectorworks Service Selectにご契約のみなさまは、これまでのVectorworks Service Select ポータルサイトに代わり、新しくVectorworks カスタマーポータルがご利用いただけるようになりました。

  ご注意
Vectorworks カスタマーポータル開設に伴い、Vectorworks Service Select ポータルサイトは終了いたしました。

Vectorworks カスタマーポータルには、A&Aホームページ右上のログインメニューよりアクセスしてください。

Vectorworks Service Select ポータルでご使用中のアカウント/パスワードによりログイン可能です。
それでは、Vectorworks カスタマーポータルの主なコンテンツを簡単にご紹介いたします。

Vectorworks カスタマーポータルの主なコンテンツ

 ライセンス状況の確認

お客様の契約情報やライセンス情報の表示、ダウンロードができます。
また、冒頭でご紹介しましたVectorworks サブスクリプションをご購入いただいている場合には、ページを切り替えることでVectorworks サブスクリプションのライセンス情報もご確認いただけます。

 ソフトウエアのダウンロードやシリアル番号のリクエスト

最新バージョンのVectorworksソフトウエアのダウンロードや、シリアル番号を確認することができます。
また、ご購入済みでシリアル番号をお持ちの旧バージョンのVectorworksソフトウエアをダウンロードすることも可能です。
(旧バージョンのダウンロードは、Vectorworks2014までが対象です。)

 Vectorworka学習サイト(Vectorworks University)

Vectorworks Universityは、Vectorworksの機能を自由な時間で学ベるサイトです。
Vectorworksの基本機能を学びたい方、新機能をより良く知りたい方、ぜひVectorworks Universityをご活用ください。

Vectorworks Universityについて、詳しくはこちらをご覧ください。

 Vectorworkライブラリ

業界をリードするメーカー製品カタログと、ブランド以外のカテゴリの両方を含む多数のコンテンツライブラリをご覧いただけます。
実際にご利用いただく際には、Vectorworksのリソースマネージャからダウンロードしてください。

サポートリクエストフォーム

Vectorworksのインストール手順や操作方法など、お問い合わせフォームよりご質問を受け付けています。
何かお困りなことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

Vectorworks カスタマーポータルにつきまして、こちらでも詳しくご案内しておりますので、合わせてご参照ください。

Vectorworks カスタマーポータルは、一部にVectorworks Service Selectご契約者様専用のコンテンツを含んでおりますが、一般ユーザ様でもご利用いただけるサイトとなっています。
ぜひご活用ください。