お知らせ

第3回目「Vectorworks Landmark WEB勉強会」開催のお知らせ

Vectorworks Landmark の機能を中心に、ユーザのみなさまからご質問いただく機能をWEB上で操作してご紹介する「Vectorworks Landmark WEB勉強会」を、12/22(火)に開催いたします。
第3回目のテーマは、複数の植物を指定した割合で配置できる機能「ランドスケープエリア」です。

Vectorworks 2021が、いよいよ来年1月13日にリリースとなります。
今回のバージョンでは、ランドスケープエリアが大幅に機能強化されています。
そこで、強化された部分も含めてランドスケープエリアの機能をイチからご紹介します。
Landmark・Designerユーザーのみなさま、今年最後のWEB勉強会にぜひご参加ください。

こちらからのご紹介の後は、質疑応答のお時間を設けております。
参加型の勉強会なので、「自分はこんな使い方をしている」といったお話も大歓迎です。
以下の開催日時にご都合のつく方は、ぜひリアルタイムでご参加ください。
インターネット接続されているパソコンやiPhoneなどのモバイルでご参加いただけます。

また、今回もこちらのDesign Blogにて後日ご覧いただけるよう録画を準備いたします。(質疑応答以降は録画しません)
当日のご参加が難しい方は、UPをお楽しみに。

【開催日時】
2020年 12月 22日(火) 15:30〜16:30

【内容】
・ランドスケープエリアとは
・植物の配置方法
・2D表示でできること
・3D表示でできること
・地形モデルに形状を合わせる
・構成要素を持たせる
など..

【お申し込み】
お名前とメールアドレスを本文に入力し、こちらまでメール送信ください。

ご入力のメールアドレス宛に、ログインURLをお知らせします。
URLは同じものとなりますので、複数人でご参加予定の場合は代表の方がお申し込みいただき、ご共有ください。

どなたでもご参加いただけます。
みなさまのお申し込みをお待ちしております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください