マリオネット解説講座

第1回「マリオネットとは」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner

マリオネットは、Vectorworks上で動くビジュアルプログラミング環境です。
Vectorworksユーザの皆様は、新しい操作をほとんど覚えることなく、未経験者でもプログラミングを始めることができます。

マリオネットってなに?

マリオネットは、Vectorworksデザインシリーズに搭載されているビジュアルプログラミング環境です。基本ツールパレットの「マリオネットツール」から始めることができます。

ビジュアルプログラミングは、プログラミング言語のひとつで、難しいテキストを記述することなく視覚的な操作でプログラミングを行う手法です。

マリオネットでは、Vectorworksで作図や計算をする機能を持った箱「ノード」を配置して、ノード同士を「ワイヤー」で繋ぎ合わせることでプログラムを作成します。

マリオネットでなにができるの?

そもそもプログラミングとは、どのようなものでしょうか。筆者は次のように理解しています。

「コンピュータにやってもらいたいことを、コンピュータが理解できるように、順番に書いていくこと。」

要するに、コンピュータさんの国の言葉で作業依頼書を出しているようなイメージです。

プログラミングを活用するポイントは「コンピュータに何をお願いするのか」に尽きます。
ズバリ、コンピュータが得意なことをお願いすればよいのです。

・計算
・記憶
・繰り返し
・乱数   などなど

Vectorworksのワークフローにマリオネットを取り入れることで、乱数を使って人間が思いつかないようなデザインを創出したり、膨大な数の図形データを一瞬で処理したり、コンピュータのパワーを最大限に活かすことができるようになります。

デザインツールとして活用する

・偶然性(ランダム・ノイズ)を活用したデザイン
・パラメトリックオブジェクトの作成
・アルゴリズミックデザイン

ボロノイ計算のアルゴリズムをデザインに取り入れる

作業効率を向上する

・反復作業の自動化
・データの集計
・オリジナル便利ツール

図面上のテキストをファインドする便利ツール

マリオネット情報の紹介

エーアンドエー

研究開発室 マリオネットページ

マリオネットを始めるための基本情報やノードのリファレンスを掲載しています。

Vectorworks社ユーザーフォーラム

マリオネット サンプルダウンロードページ

開発元のVectorworks.incや海外のディストリビュータ・ユーザが作成したマリオネットのサンプルをダウンロードすることができます。

マリオネット フォーラム

フォーラムではマリオネットに関する情報の共有が活発に行われています。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください