【海外事例】世界的な共同設計で伝説のクラブを5ヶ月でデザイン

SpotlightDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Pinterest
RSS

クラブはパーティーだけの場所ではありません。クラブはライブエンタテインメント会場であり、有名なDJがよく出演するなど祭典会場として使われます。では、世界でトップクラスのクラブをどのようにデザインしたのか?

アムステルダムを拠点とする Live Legends は、中国昆明市にあるクラブ OT-Kun に独自性を加えた。このプロジェクトは、デザインプロセスのあらゆる段階で卓越性を必要としました。OT-Kun は、中国北京でスタジオデザインしたナンバーワンクラブ One Third に次いで人気があります。

Live Legends のデザイナーたちは、クラブシーンに関してはすでに経験がありました。クリエイティブディレクター兼デザイナーのDaan Oomen氏は「私たちは20年以上ナイトライフ分野に関わっている」と述べています。彼らは、OT-Kun のための創造的要素を作り出しました。そして、私たちはダンサーと特殊効果を使った完全にプログラム化された3~5分のショーを作りました。

OT-Kun でライブを楽しむパーティの参加者。画像提供 Live Legends

アムステルダムのチームは、これらのプロジェクトの開始時にまだ学ぶべきことがたくさんありました。やはり、ヨーロッパでデザインをすることに慣れているため、中国のクラブデザインをするためには独自のワークフローへの挑戦でした。

おそらく最も調整が必要だったのはタイムラインで、最初の依頼からクラブ完成まで5ヶ月しかかかりませんでした。これは驚くほどわずかな時間です。

当初、Live Legends にとって短い納期は困難でしたが、中国のタイムスケジュールはヨーロッパよりもはるかに早く進めることができる事がわかりました。シニアライトデザイナーのSerge Patist氏は次のように説明しています。「普通あたなはこう言うでしょう。決してやらない。時間内に終わることはない」

伝達ミスをする時間はありませんでした。彼らは一つ一つの小さなディティールまで細心の注意を払って伝える必要がありました。Patist氏は通訳者と綿密に相談し進めましたが、最も信頼できるコラボレーションの形式はデザインファイルそのものでした。画像や寸法入りのPDFをプリントしたものは、このプロジェクトで両チームで作った共通言語として成立しました。

OT-Kunに数多くあるライティングデザインの一つ。画像提供 Live Legends

しかし、Live Legends はVectorworks Spotlightの3Dモデルを使っていましたが、中国チームはAutoCADの2Dデータを使用していました。スタジオは、自然な創作プロセスとデザインの技術要素の両方をサポートするワークフローを好むため、品質を低下することなく簡単にコラボレーションするためにVectorworksのインポート/エクスポートを機能を利用しました。

Live Legends はOT-KunのステージデザインしたものをCinema 4Dにインポートして詳細なレンダリングを製作しました。彼らは、仕上げにMA2コンソールとRobeの照明器具を使用しました。

最終的に、Live Legends は強力なソフトウェアを支えとして世界中でコラボレーションし、まさに伝説的な経験をデザインしました。
次のプロジェクトとして、中国杭州市にあるClub One Third に取り掛かりました。

 

元記事:Planet Vectorworks

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください