Architect解説講座:第14回「ストーリ(2015以降)」

ArchitectDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Pinterest
RSS

2012以降、ストーリ(建物の階)を設定できるようになりモデリングがしやすくなりました。この連載の第1回でもご紹介しましたが、2015から少しダイアログの中身や設定が変わりましたので改めてご紹介します。

ここではテンプレートファイルを使用して、「腰壁天端」という仕上げレベルを「床仕上げ+1200mm」の高さで1階に追加してみたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください