Architect解説講座:第12回「スペースの作成と集計」

ArchitectDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Pinterest
RSS

 

12.2.2 曲線モード

1. アクティブレイヤは「床-1」のままで作業します。

アクティブレイヤ

2. ツールセットパレットの建物ツールセットにあるスペースツールを選択します。

3. ツールバー曲線モードを選択します。

4. 任意の点をクリックしていき、書き始めた点に戻って最後のクリックをします。

頂点の指定

5. 指定した形状でスペースが作成されます。

曲線モードでスペース作成

曲線モードは、曲線ツールと同じく各頂点の曲線形状を指定できます。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください