Architect解説講座

第11回「スペースの設定」

ArchitectDesigner

11.3 居住者名

11.3.1 形式と居住者名

スペースの形式や居住者名などに関する設定を行います。

  • スペース形式:Vectorworks で作業をするだけであれば「標準」「床全体」どちらでもかまいませんが、IFC に出力する場合は「床全体」にしておきます。グロス面積もIFCの情報に含むようになります。
  • スペース名称:プルダウンメニューから選択します。一覧にない場合は「カスタム」とし、下の入力欄に室名を入力します。
  • 居住者組織:名称と同様にプルダウンメニューから選択するか、カスタム入力します。
  • 居住者名:スペース使用者の名称を入力します。
  • 計画面積:スペースの計画すべき面積を入力します。実際に作成されるスペースとの整合性はチェックされません。

居住者名カテゴリ

この機能を利用できる製品

Architect

Vectorworks Architect

建築設計や内装、ディスプレイデザインに対応した先進的なBIM・インテリア設計支援機能、拡張機能、さらには豊富な建築向けのデータライブラリを搭載した建築/内装業界向け製品
詳細情報 購入ページ

Designer

Vectorworks Designer

専門分野別(建築設計/ディスプレイデザイン、ランドスケープデザイン、ステージデザイン&スポットライトプランニング)の設計支援機能、拡張機能、さらには豊富なデータライブラリを搭載した最上位の製品
詳細情報 購入ページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください