Architect解説講座:第11回「スペースの設定」

ArchitectDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Pinterest
RSS

11.10 追加データ

スペースオブジェクトには、面積や高さの情報以外にもさまざまな情報の引き出しがあります。ここで設定する情報もワークシートに集計することができます。

  • フィールド一覧:用意されている情報フィールドの一覧です。情報を入力したいフィールドを選択します。
  • フィールド名:フィールド一覧で選択されたものの名前が表示され、選択したフィールドに設定する情報の入力します。
  • 変数を挿入:フィールド「部屋番号」と「形式」を選んだ場合に表示されます。スペースのパラメータを選択することができます。
  • ユーザフィールドの名称変更:10個ある追加情報のフィールド名をカスタマイズするときに使用します。
  • IFCデータを使用:スペースオブジェクトに IfcSpace の Pset を割り当てるときに使用します。

追加データカテゴリ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください