Architect解説講座:第8回「ビューポートの設定」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Pinterest
RSS

8.2.4 デザインレイヤビューポートの表示設定

8.2.3 では、レイヤカラーの優先設定を紹介しましたが、ここでは、デザインレイヤビューポートのレイヤ表示の設定について解説します。

 

1. ビューポート「1F平面図」を選択し、データパレットのレイヤボタンをクリックします。ビューポートレイヤの表示/非表示ダイアログが表示されます。

ビューポートレイヤの表示/非表示ダイアログ

2. 8.2.3 で確認したように、テーブルセットのデザインレイヤビューポートは、デザインレイヤ「家具」にあるテーブルセットを表示しています。ここで、レイヤの表示設定のチェックを外し、プレビューボタンをクリックします。テーブルセットが非表示になります。

レイヤの表示設定変更

3. レイヤ一覧にあるデザインレイヤ「家具」を表示にして、再度プレビューボタンをクリックします。テーブルセットが再表示されます。

再度表示

4. どのように反映されたか確認できたら、以下のようにもとのように設定し、OK ボタンをクリックしてダイアログを閉じます。

もとに戻す

このように、シートレイヤビューポートに表示されているデザインレイヤビューポートのレイヤの表示設定を使うかどうかの設定をすることができます。使う場合はもとのデザインレイヤビューポート自体のレイヤ表示設定が使用され、逆の場合はシートレイヤビューポートのレイヤ表示設定を使ってデザインレイヤビューポート内の図形を表示するようになります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください