Architect解説講座:第4回「スラブツール」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Pinterest
RSS

4.3.4 部分的な切り欠き

貼り合わせと同様、切り欠きも行ってみます。

1. 既存のスラブから切り欠きたい大きさの2D図形を作成します。

2D図形の作成

2. 作成した2D図形とスラブを選択し、加工メニューから切り欠きを選択します。スラブに複数の構成要素がある場合は、スラブの切り欠きダイアログが表示されます。

切り欠きダイアログ

3. スラブの切り欠きダイアログで、スラブ全体を切り欠くのか、指定した構成要素だけ切り欠くのかを選択し、OK ボタンをクリックします。

切り欠きダイアログの設定

4. スラブ全体もしくは指定した構成要素が切り欠かれます。

切り欠かれたスラブ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください