第5回テンプレート

BIM実践講座 第5回用のテンプレートファイルです。

敷地データのDXFと今回終了時点でのVectorworksファイルも含まれます。

 

第4回「環境設定とテンプレート」

BIM実践講座 第4回のPDFテキストです。

テンプレート作成の手順を通じて、Vectorworksの環境設定を確認します。

BIMモデリングの場合には、2次元での作図に比べ事前の設定確認が重要となります。

 

第3回「プレゼンテーション」

BIM実践講座 第3回のPDFテキストです。

モデルを使用して、3次元データらしい表現や、図面上の表現と連動した面積集計等をおこないます。

パースの作成だけではない、モデルの活用方法を確認しましょう。

 

第3回テンプレート

BIM実践講座 第3回用のVectorworksテンプレートです。

第2回までに作成したモデルを活用して、様々なプレゼンテーションを作成します。

 

第2回「ハイブリッドオブジェクト」

BIM実践講座 第2回のPDFテキストです。

第1回で作成したモデルにドアや窓など、具体的な建築要素を追加していく手順を学びます。

3次元と2次元の情報を合わせ持つハイブリッドなオブジェクトについて確認していきましょう。

 

第2回テンプレート

BIM実践講座 第2回用のVectorworksテンプレートです。

第1回で作成したモデルにハイブリッドオブジェクトを追加し、基本的なモデルの作成を完了します。

前回からのデータで引き続き受講を希望される方は、サンプルファイルをダウンロードの上、リソースブラウザからシンボル等を取り込んでご使用ください。

 

第1回「スペースと面積表」

BIM実践講座 第1回のPDFテキストです。

Vectorworksの2次元操作を含め、間取りの検討からスペースの作成、面積表の集計までを解説します。

BIMの基本的なツール「スペース」を使って、効率的なモデリング、面積表の作成方法を習得しましょう。

 

第1回テンプレート

BIM実践講座 第1回用のVectorworksテンプレートです。

スペースの作成から、面積表の集計までをおこなうことができます。

 

準備編「BIMとVectorworks」

BIM実践講座の準備として、BIMの考え方とVectorworksの簡単な操作方法を解説します。

まだ、Vectorworksを操作したことがない方にも、これからのBIM実践講座を受講できるように、インターフェースから簡単な操作方法までを解説しています。

準備編を読んで、第1回に備えましょう。