Architect解説講座:第7回「断面ビューポート」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Google+
http://bim.aanda.co.jp/blog/2014/01/1643/
Pinterest
RSS

 

7.2.2 断面ビューポート作成

ここで作成する断面ビューポートはデザインレイヤ上に作成します。

1. ナビゲーションパレットを確認すると、アクティブレイヤ以外は非表示になっています。

ナビゲーションパレット

2. ビューメニューから断面ビューポートを作成を選択します。切断位置で1回ずつクリックし、切断方向を決めたらダブルクリックします。断面ビューポートを作成ダイアログが表示されます。

切断位置の指定

3. 各パラメータを以下のように設定し、OK ボタンをクリックします。

  • 作成するレイヤ:切断モデル

断面ビューポートの作成ダイアログ

4. アクティブレイヤが指定したデザインレイヤに切り替わり、作成された断面ビューポートが表示されます。

作成された断面ビューポート

5. フライオーバーツールで切断されたモデルを確認できます。

フライオーバーツールによる視点変更

7.1で断面の表示設定を変更した場合、その設定内容が反映されますが、ここでは初めて断面ビューポートを作成した状態を示しています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください