Architect解説講座:第6回「ビューポート」

ArchitectLandmarkSpotlightDesigner
Facebook
Facebook
Twitter
Google+
http://bim.aanda.co.jp/blog/2013/12/1492/
Pinterest
RSS

6.2.4 1Fと2Fの表示

1. ナビゲーションパレットでレイヤの表示を以下のように設定します。

1Fと2Fのデザインレイヤを表示

2. フライオーバーツールで視点を変更すると、各階躯体モデルの中にそれぞれのインテリアモデルが表示されているのを確認できます。

2フロアを同時に確認

3. ビューメニューからレンダリング>OpenGL を選択すると、レンダリング状態で確認することができます。

OpenGLでのモデル確認

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください