Open BIM:9. GLOOBEとのIFC検証

Facebook
Facebook
Twitter
Google+
http://bim.aanda.co.jp/blog/2012/09/411/
Pinterest
RSS

9-7. GLOOBEでの取り込み検証

他社CADのIFCデータをGLOOBEで読み込む場合、情報が不足している場合があります。

情報不足解消のために。GLOOBE2013からIFC読込機能を改良して、IFC読込精度を向上させました。

IFC読込設定により階の高さや部材属性が正しく連携できていることが確認できました。

【階設定】
地上2階、地下1階の建物として正しく読み込できました。

取り込まれたVectorworksの(高さ)情報

 

【壁の属性】
RC壁として取り込みできました。

取り込まれたVectorworksの壁情報

 

【建具の形式】
建具のマッピングテーブルを利用して2枚引違窓として取り込みました。

GLOOBEのマッピングテーブルを利用して窓を取り込む

 

【地形】
地形は「任意形状」としては再現しましたが、「パラメトリックな形状」で取り込みできませんでした。IFCデータの形状定義を検証する必要があります。

GLOOBEで取り込んだ地形モデル

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください