【米国】PCI BIM委員会がプレキャスト業界におけるopenBIMのメリットを発表

Facebook
Facebook
Twitter
Google+
http://bim.aanda.co.jp/blog/2011/11/440/
Pinterest
RSS

Nemetschek VectorworksとStructureWorks、Tekla、Nemetschek Sciaが相互運用性の実証に向けてタイアップ

ソルトレイクシティ, ユタ州(2011年10月26日)、プレキャストコンクリート学会(PCI)BIM委員会は、ソフトウェアディベロッパ ーNemetschek Vectorworks、Nemetschek Scia、StructureWorks、Teklaー とともに、プレキャスト構造のデザインと製造の効率化を約束する、プレキャスト業界のワークフローに基づいた次世代統合モデルを発表しました。今回の発表は、ジョージア工科大学デジタルビルディングラボラトリ(DBL)のディレクタであるChuck Eastman教授とTechnionのRafael Sacks氏、そして彼らのチームの尽力によるものです。

2011年PCI年次大会/米国橋梁会議で行われたこのプレゼンテーションは、openBIMの恩恵と、IFCファイル互換性によって、建築家とエンジニア、プレキャスト製造者それぞれが複数のベンダーの中から好みのソフトウェアを使い、効率を増大させつつミスを抑え、結果的により高い性能のプレキャスト構造を提供するために、今日のBIMプロセスにどのように投資するのかを実例とともに説明しました。

Eastman教授は「このデモンストレーションは、プレキャストワークフローを促進する大変革の最初の一歩となる」「私たちは、プレキャスト業の支援に意欲的な他社も今後参加してもらえることを期待している」と語りました。

この教育セッションでは、IFC対応のBIMオーサリングアプリケーションを使う建築家によって作成されたデザインモデルが、最適化と法規チェックを行う構造解析ソフトにどのように取り込まれるのかを説明しました。この最適化されたIFCモデルは下流工程へと進み、詳細なプレキャスト製造モデルへと変換することができます。製造モデルに含まれる部品や材料の詳細は、製造工程での入力情報として扱われ、結果として現場でのスケジュールやプロジェクト完成までの管理のために活用することができます。

 

PCIについて
1954年に設立されたプレキャスト・プレストレストコンクリート学会は、プレキャストコンクリート構造のデザイン・製造・建設における標準化と手法の主要な開発者である。PCIは、プレキャストコンクリート構造業界の企業や個人に向けた世界をリードする認証制度も実施している。プレキャストコンクリート構造業界を構成する企業のほかに、建築家やコンサルタント、請負業者、ディベロッパ、教育者、エンジニア、材料製造業者、サービスプロバイダ、学生などが学会員として名を連ねている。
PCIは、業界の知識体系の作成、維持、普及を行い、定期刊行物や技術マニュアル、リポート、受賞技術ジャーナルも含めた他の情報文書など多岐にわたる出版物を発行している。さらに、PCIは継続教育オプションや技術会議、大会、展示会、授賞プログラムなども提供している。より詳しい情報は、www.pci.org

ジョージア工科大学デジタルビルディングラボラトリについて
ジョージア工科大学デジタルビルディングラボラトリは、米国における建築関係の研究組織のリーダ的存在になり、DBLメンバーへの恩恵だけでなく、すべてのオーナーやクライアントのための建築デザイン/建設に影響を与える進化に挑戦することを目指している。より詳しい情報は、 www.dbl.gatech.edu

Nemetschek Vectorworks, Inc.について
Nemetschek Vectorworksは、Nemetschek AGの完全子会社であり、1985年からソフトウェアの開発を続けている。Vectorworksシリーズは、AECやエンターテイメント、ランドスケープデザインの分野において、45万人以上のデザイナーにプロフェッショナルデザインソリューションを提供している。柔軟で多彩、直感的で手頃な伝統的CADとしてや、Building Information Modeling(BIM)ソリューションとして、Nemetschek Vectorworksは3Dデザインテクノロジーのグローバルリーダーであり続けている。より詳しい情報は、www.vectorworks.net

Teklaについて
Teklaの3Dモデルベースソフトウェア製品は、建築・建設およびインフラストラクチャにおける顧客の基幹業務をより効率的にする。Teklaコーポレーションは世界各地にオフィスとパートナーを構え、総売上の80%以上が国際市場によるものである。1966年に設立されたTeklaは、フィンランドにおける最も長い歴史を誇るソフトウェアカンパニーのひとつである。より詳しい情報は、www.tekla.com

StructureWorksについて
StructureWorksは、プレキャスト/プレストレストコンクリート業界に特化した3Dモデリング・製品追跡ソフトウェアである。米国に本拠地を構えるStructureWorksは、業界の専門家によって開発された完全3Dモデリング・製品追跡ソフトウェアであり、ソフトウェアとサポートを世界各地に提供している。より詳しい情報は、www.structureworks.net

Nemetschek Sciaについて
1974年に設立されたNemetschek Sciaは、BIMプロセスを支援する構造デザイン・解析および製造ソフトウェアの開発で世界をリードする企業のひとつになっている。Nemetschek SciaはNemetschek AGの完全子会社である。より詳しい情報は、www.scia-online.com

※本資料は、米国発2011年10月26日付けで、Nemetschek Vectorworks, Inc.が発表したものをエーアンドエー株式会社が日本語に翻訳したものです。

【米国】プレキャスト業界におけるopenBIMのメリットを発表

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください