Architect解説講座:第12回「スペースの作成と集計」

スペースツールのパラメータについては前回解説しました。今回は実際に作成する手順を説明します。
スペースの作成と一口に言っても、みなさんのワークフローに合わせていくつか方法があります。その時々に合わせて、スムーズな方法を実践してみてください。 “Architect解説講座:第12回「スペースの作成と集計」” の続きを読む

2次元ユーザーに贈る、3次元モデルの作成-第3回

前回までに敷地、建物モデルの完成まで到達しました。

最終回である今回は、作成したモデルをパースにして表示してみます。
前回のファイルを保存している方はそのファイルを使ってください。
今回から挑戦する方、ファイルを保存していない方は前回までの手順を終えたテンプレートをこちらからダウンロードしてください。

では、最終回のはじまり、はじまり〜。

“2次元ユーザーに贈る、3次元モデルの作成-第3回” の続きを読む

2次元ユーザーに贈る、3次元モデルの作成-第2回

前回までに敷地、基礎、1F、2Fの壁、屋根まで作成しました。
うまくできましたでしょうか?
思ったより簡単でしたか、それとも難しかったですか?

今回は、1F、2Fの壁に開口部を入れていきます。
前回のファイルを保存している方はそのファイルを使ってください。
今回から挑戦する方、前回のファイルを保存していない方は前回までの手順を終えたテンプレートをこちらからダウンロードしてください。

では、第2回のはじまり、はじまり〜。

“2次元ユーザーに贈る、3次元モデルの作成-第2回” の続きを読む

第3回「壁結合」

Architect解説講座:第3回「壁結合」にて使用するファイルです。

ダウンロード後Zipファイルを解凍すると、フォルダ「Wall_Join」が作成されます。
フォルダ内には「単純壁の結合」フォルダと「複合壁の結合」フォルダが収録されています。

講座の内容に合わせて、それぞれのファイルをVectorworksで開いてください。

 

Architect解説講座:第2回「壁ツール」

Vectorworks には「壁」ツールが搭載されています。壁ツールを利用することで、2D と 3D 両方の属性を持ったオブジェクトを作成することができ、シンボルやプラグインオブジェクトを壁に挿入することができるようになります。

今回は、壁ツールの設定と作図方法について解説します。

“Architect解説講座:第2回「壁ツール」” の続きを読む