2次元ユーザーに贈る、3次元モデルの作成-第3回

前回までに敷地、建物モデルの完成まで到達しました。

最終回である今回は、作成したモデルをパースにして表示してみます。
前回のファイルを保存している方はそのファイルを使ってください。
今回から挑戦する方、ファイルを保存していない方は前回までの手順を終えたテンプレートをこちらからダウンロードしてください。

では、最終回のはじまり、はじまり〜。

“2次元ユーザーに贈る、3次元モデルの作成-第3回” の続きを読む

2次元ユーザーに贈る、3次元モデルの作成-第2回

前回までに敷地、基礎、1F、2Fの壁、屋根まで作成しました。
うまくできましたでしょうか?
思ったより簡単でしたか、それとも難しかったですか?

今回は、1F、2Fの壁に開口部を入れていきます。
前回のファイルを保存している方はそのファイルを使ってください。
今回から挑戦する方、前回のファイルを保存していない方は前回までの手順を終えたテンプレートをこちらからダウンロードしてください。

では、第2回のはじまり、はじまり〜。

“2次元ユーザーに贈る、3次元モデルの作成-第2回” の続きを読む

Architect解説講座:第6回「ビューポート」

Vectorworks 11から搭載されたビューポートは、基本的にデザインレイヤ上のオブジェクトを印刷しやすいようにシートレイヤにレイアウトするためのものです。ただ、Architectにすることでシートレイヤだけではなく、デザインレイヤにも作成することができます。今回は、2種類のビューポート作成方法と設定に関して解説をします。

“Architect解説講座:第6回「ビューポート」” の続きを読む